格安航空券での旅行に注意点は?

海外旅行人気の国タイ、その魅力は一度行ったら病みつきになるという噂でもちきりの国です。
煌く装飾が施された美しいいでたちの王宮や寺院や、アンコールワットなどの遺跡を巡るのも人気ですが、タイの食文化に美容に関する知識の豊かさと人懐こい人間性を持つ人々とのふれあいも魅力のひとつと言えます。
その際に最近よく使われる格安航空券、その違いは値段だけではありません。
楽しくお得に旅を楽しむために注意する点とはいったいどのようなことでしょうか?

LCCは荷物を少なくが常識

格安で旅行が出来ると人気のLCCは手荷物を預ける際に細かい条件が存在します。
海外に行くからと言って大きな荷物を預けることになると、もしかしたら航空券よりも高い金額が荷物にかかることになりかねません。
機内持ち込み可能な大きさの荷物にまとめることが重要です。

待合のラウンジはありません

早朝や深夜に出国することもあるLCCは搭乗前にくつろげるラウンジはありません。
なるべく待ち時間は少ない状態にすることがスムーズに乗る為のコツと言えます。
しかし早朝の出国に間に合うように公共機関を使って空港に行くのは難しいのでロビーで一夜を明かすことも想定しなければなりませんね。
その場合は、ブランケットなどの準備をしておくといいでしょう。
空港のコインロッカーに預けて行けば荷物にもなりませんからおすすめです。
とりあえず空港に行って食事したりすればいいか、と言うわけには簡単にいかないことを知っておく必要があります。

格安航空券と言うくらいですから、はっきり言って格安なのですが、安いのにはそれなりの訳があるということを知っておくことでスムーズにお得な旅を楽しめるというわけなのです。

関連する記事